« 蝶と魔獣のこと | トップページ | クレイジーな生き物のこと »

世界樹のこと

うわ!!!作業、終わる気がしない!!

…失礼しました。取り乱してしまいました。
今日は、世界を支える樹のお話です。

北欧神話には、世界を体現する巨大な樹の神話があります。
ユグドラシルとか言うらしいです。日本語だと「世界樹」または「宇宙樹」と呼ばれます。
で、それを中央に作ってしまおうよ、という話になりました。

Pa0_0093

なんだか鷲が威嚇していますね。
というわけで、角材で枠を作り、それにベニア板を打ち付けました。細長い直方体の柱です。そこにダンボールをぐるぐると巻きつけ、新聞紙をわしゃわしゃと貼り、さらに半紙でコーティングします。

Pa0_0081

でか…。
もうちょっと近づいてみてみましょう。

Pa0_0096

太…。
樹には洞があいているようです。

Pa0_0098

むむっ!何かいる!?

Pa0_0099

リスさんだー!!!
かわいい!かわいいよ!!

Pa0_0084

美研の巨匠Yが作ったリスはテオという名前だそうです。
となりは眠そうなフクロウさんです。

どっちもかわいい…。
というわけで、この子たちのために、巨大な世界樹の彩色…というか塗装?をすることになりました。


リスってずるいくらいかわいいと思う方は、
クリックをよろしくお願いします。

Banner_02_2






上智大学学園祭「ソフィア祭」は11月1日(木)から11月3日(土)まで。
四谷キャンパスで行っております。
美術研究会の展示は1-302で行います。よろしければ、ぜひお越しください。

|

« 蝶と魔獣のこと | トップページ | クレイジーな生き物のこと »

動物園制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457512/8677143

この記事へのトラックバック一覧です: 世界樹のこと:

« 蝶と魔獣のこと | トップページ | クレイジーな生き物のこと »